FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完済計画を立てました(ただし4ヶ月前) ´д` ;

昨年パチスロから足を洗ったのは、やはり少しずつこの負債を解決しようという意識が芽生えてきていたのでしょう。
結果的にはさらに半年以上の時間を経ることになりましたが、この7月のある日「借金を完済しよう」と決意しました。


まずはサイトやブログなどを読み、借金返済のためにすべきことを調べてまとめました。
・現状把握 借金総額、毎月の支払い額、利息の把握
・収入と支払可能額の把握
・費用の削減、収入アップをはかる
・返済計画を立て、返済期間を認識する


まず、借金総額の把握を行いました。
今年7月下旬時点での、借金総額は以下
* (月の最低約定返済額)、【概算の利息】

消費者系 1,320,000 (35,000) 【18,500】
銀行系A 500,000 (10,000) 【 6,000】
銀行系B 496,000 (10,000) 【 6,000】
銀行系C 100,000 (10,000) 【 1,200】
カードS 134,000 (8,000) 【 2,500】
合計 2,550,000 (73,000) 【34,200】

なんと現状より借金総額が少ない(つД`)ノ これについては改めて書くとして。
そして恐ろしい利息(つД`)ノ これについてはまあ現実なのでとりあえず仕方ない。
とりあえず最低額を支払して再借り入れをしなければ、元本は当面40,000弱減っていくということ。


続けて、月の収支管理。
私の手取りから家賃、光熱費などの固定費を差し引くと、返済と流動費合わせて120,000程度残る計算になりました。
そこで流動費、つまり昼食代を含めた言うなれば小遣いを35,000に設定しました。正直、これまでの自分の浪費生活を省みるとかなり少ない額ですが、返済という目標を考えると十分な額でしょう。
こうして返済に充てる額は85,000円、元本は50,000円ずつ減らしていけます。

実際のところは、この予算立てにはいくつか欠陥があり・・特に
臨時支出、予備費用を想定していない
想定外の出費に備えた貯蓄を考慮していない
という、ギリギリの予算立てです。
希望的観測込みのこの計画の甘さは後々思い知ることになりました。´д` ;


続いては、費用の削減はおいおい見直していくとして、まずは収入アップで少しでも返済額を増やしたい。
そこで、副業を始めました。
月にそれほど劇的に稼ぐことはできないが2〜3万は稼げる。
それを上乗せ返済にまわすことで、月に最低70,000、できれば80,000元本を減らしていこう。これで一年で84万、うまくいけば96万元本を減らすことができる。
さらに元本が減るほどに利息は減るのですから、毎月の返済額は少しずつ加速していきます。
一年で100万減らすことも夢ではありません。

まずは上乗せ返済分を最も少額の銀行Cに打ち込み、100,000円を4ヶ月後11月に完済。
そのまま総返済額は減らさずに浮いた10,000を含め今度はカードSに照準を絞る。カードは2016.3月に完済。
こうすると、借り入れ先は5件から3件に減り、月の最低返済額も55,000と少し楽になります。
まずはここまでを第一段階として、少額から各個撃破していく計画を立てました。


いくどもシミュレーションを繰り返しつつ作り上げた返済計画に「信長包囲網」という香ばしい作戦名を命名し(笑)、私は借金返済という荒野に降り立ったのでした。


にほんブログ村へ






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。