記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金ヒストリー1 銀行ローンC

現在抱えている中で最も付き合いの古いものが、銀行系C。かれこれ15年ぐらいになるかもしれない。
特に契約したつもりもないが、口座を開設したら勝手に付いていたパターン。『うっかり残高不足のときも安心!引き落とし不足額を自動的に融資します』的なヤツですね。
これが、普通にATMで出金したときにも不足分を融資してくれる訳です。
例えば残高1万円しかないのに2万円引き出しすれば、自動的に1万円融資されて出てくる。
普通は疑問に思うでしょうが、僕は「あら、何故か残高以上にお金出てくるよ?」てな感じで特に深く考えもせず。
その後も「借金」ではなく自分のお金という感覚で使ってきて、たまたま口座残高があれば返済できてたのですが、結果的に数ヶ月の延滞に陥ったときローン会社から連絡がきて、初めてローンだということを知りました。

とはいえそれからもずっと使い続けてきましたし、残高不足で保証会社から電話がかかってきたことも何度かあります。
実際このローンについては約定返済日もはっきり認識してませんでしたからね・・・

電話代や光熱費を含め(借金はもちろん)、支払い日というのはきっちり把握して基本延滞もなく生きてきたけれど、何故このローンだけはそんなにルーズに扱ってきたのか自分でもよくわからない。
思うに、自分で契約した記憶がなかったからなのでしょうか。


いずれにせよ、この銀行Cは「少額から各個撃破し件数を減らす」作戦においては現時点での最優先攻略目標です。
ところがこれが最少額のクセに手強いこと( ;´Д`)
7月の返済計画ではこの11月に完済のはずだったのに、まさかまだ天井張り付きとはね・・・



にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。